What's New

  • 2018/10/23  スケジュール更新しました
  • 2018/09/10  スケジュール、Bio、Discography、Gallery更新しました
  • 2018/06/11  ライブレポート追加しました
  • 2018/06/11  スケジュール更新しました
  • 2018/06/05  ライブレポート追加しました
  • 2018/06/05  メンバー紹介更新しました 
  • 2018/03/13  Galleryに写真追加しました(2018/03/10 Live@Back In Town)
  • 2018/03/13  スケジュール更新しました
  • 2018/02/28  訳詞追加しました - Hotel California (Eagles)
  • 2018/02/24  レコード紹介追加しました
  • 2018/02/14  ライブレポート追加しました
  • 2018/01/06  Galleryに写真追加しました(2017/12/10 Live@Try)
  • 2018/01/06  Galleryに写真追加しました(2017/11/18 Live@CROCODILE
  • 2017/12/29  ライブレポート追加しました
  • 2017/12/28  スケジュール更新しました
  • 2017/11/27  スケジュール、ディスコグラフィー更新しました
  • 2017/11/09  スケジュール更新、ライブレポート追加、レコード紹介追加しました
  • 2017/09/13  訳詞追加しました - The Sad Cafe (Eagles)
  • 2017/09/07  Galleryに写真追加しました(2017/09/02 Live@Rockey Top)

かきくブラザーズ

1.メンバー      ※詳細はBiographyのコーナーへどうぞ


川崎   一彦 (ボーカル、ハーモニカ&ギター)

木村   正人 (ボーカル&ギター)

久保田   亮 (ボーカル&ギター)

西田   直樹 (ボーカル&パーカッション)

西田   昌平   (ベース)

 

2.バンド結成のいきさつ

 

メンバー全員同じ大学の軽音学部出身。大学時代は一緒にバンド活動を行ったことはなかった。その後長い年月が過ぎ、川崎が2013年北京より、木村が2012年マニラより、久保田が2014年北京よりそれぞれ海外勤務先から帰国。20148月に大学クラブOB会をきっかけに’かきくトリオ’を結成。アコースティック楽器を中心にコーラスワークを活かした懐かしのウエストコーストサウンド(CSN&Y, Eagles等)に挑戦。

またリズム隊の強化の為、3人の後輩にあたる西田を加え、20164月から’かきくブラザーズ’に改名、現在に至る。

2018年5月、新たにベーシストとして20代の超若手メンバー、昌平が加入。

 

3.演奏する主な音楽ジャンル

 

いわゆるウエストコーストフォーク、ロックと呼ばれるジャンルを中心に演奏を行っています。1960年代半ば頃からアメリカ西海岸中心にその気候風土からその爽やかでカラッとしたハーモニー中心にフォークとロック及びカントリーやブルースといった音楽がミックスされ独特の音楽ジャンルが形成されました。

代表的なバンドにバッファロースプリングフィールド(日本のはっぴいえんどが影響を受けた)やクロスビー、ステイルス、ナッシュ&ヤング (略称CSNY:ガロやアルフィーが影響を受けました)、イーグルス(メインボーカルのグレンフライが残念ながら死去)、ジャクソンブラウン、ドウービーブラザースなどがあげられます。また女性アーテイストとしてはリンダロンシュタットやカーラボノフ、ニコレッタラーソンなどがあげられます。今日においても現役で バリバリ活動しているアーテイストもたくさんいます。

 

※詳しくはDiscographyのコーナー